カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

一年のご褒美にちょっと贅沢なワインを

年納め、一年の苦労を労いながらゆっくりとワインの時間に浸ってはいかがでしょうか?

Barolo 2004 / Bartolo Mascarello
バローロ/バルトロ・マスカレッロ
産地:ピエモンテ州
品種:ネッビオーロ種

言わずと知れたイタリアワインの王様“バローロ”

ひとくちにバローロと言っても造り手、産地、醸造方法によって様々なのはどのワインも一緒なのですが。特にバローロは伝統派、モダン派と何かと区別されるワインです。

ネッビオーロ種はそのタンニン質、酸味が強く、複雑的な味わいを出すまでにはそれなりの年数を要します。
伝統的な造り手は、それをゆっくり自然の中で、時を経て芳醇なバローロに仕上げていきます。
昔はこの製法が当たり前だったのですが、見るからに生産性が悪い!もっと早くから楽しめるバローロは出来ないのか!と考え出したのがモダン派と言われるバリック熟成やマセレーションを長くとり、香りも色合いもしっかりとしたバローロを造る生産者です。
このモダン派の考えは世間の需要、特にはアメリカを含め海外の人気があり、バローロの名を不動の地位にしたといっても過言ではありません。
そういった背景から、生産性の悪い伝統的な造りからすぐに楽しめるモダンな造りに変化する造り手も少なくありません。
そんな中、ずっと変わらずの製法を守る伝統派の最高峰バルトロ・マスカレッロ。
最近の流れで単一畑名を付けてリリースする造り手が増える中でも、彼は“バローロ”と謳います。彼のバローロはクリュ名を名乗れる畑を持っているにもかかわらず。

モダンバローロが悪いわけではありません。
切磋琢磨してより美味しいバローロが普及したのは彼らの功績によるものだと思います。

でも彼のバローロを飲むと、そのエキスが染み渡り、ゆっくりとそして情熱的な幸福感が体全体を包み込むのです。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ