カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

実りの秋到来です。

樹木と共存共栄するので木の子どもの様だからキノコ。

カビと共に菌類にまとめられて植物とは明確に異なります。菌糸を有機物に絡めて分解吸収して、そこから養分をとりこみ成長します。そして胞子を作って繁殖するのです。

いにしえの人々にとってキノコはご馳走であり毒でもありました。古代ギリシャ時代には生薬として治療効果を研究され、古代ローマ時代クラウディウス帝は好物のタマゴ茸に仕込んだ毒キノコで暗殺されたとか。

その後、大プリニウスによって食用キノコと毒キノコの見分けに関する記述が残されたりもするほど、人々にとっての関心事でした。

キノコの生態が解明されていなかった中世ヨーロッパでは花も実も無く発生するキノコは雷から生まれると信じられてきました。実際キノコは落雷した一帯に沢山生育する特性をもちます。人為的な実験栽培でも収量が倍になるそうです。これは落雷のショックでの防衛本能が子孫の増殖力に働くなどと推測されています。

秋の味覚のキノコは食物繊維が豊富で腸内の老廃物や体内に溜まった有害物質、コレステロールまで除いて更に低カロリーという良いこと尽くめの食材なのです。

最近の研究においては抗癌作用にも非常に期待が持たれるそうで、血液中の白血球を活性化して免疫力を高めてくれます。また、レモンのビタミンCをはるかに凌ぐ強い抗酸化作用を有して細胞の老化を防いでくれるのです。

日本は世界有数のキノコ大国で、私たちは世界で最もキノコを食する人種といわれています。愛してやまないキノコが美味しくなるこれからの季節、美味しいワインと共にゆったりとした時間を過ごしにお越しねがいます。

美味しい食材がどんどん出てくる実りの秋はすぐそこですよ。

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ