カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

メロンって高貴な香りですね。

長い間北アフリカや中近東原産と推測されていたメロンですが、近年の遺伝子研究の結果インド地方原産である事が分かりました。

かの地では紀元前2000年には栽培が始まっており、インドから東方には瓜の品種群として伝わり、西方に伝わった品種群をメロンと呼びます。まだこの頃のメロンは野菜の一種類なのですが、紀元前500年頃エジプトで作られた苦味の少ないメロンが地中海を越えてヨーロッパに伝わります。その後数世紀に亘って品種改良が行われ、遂にルネッサンス期に南フランスで甘い品種を作ることに成功します。メロンが果物になった瞬間でした。

メロンの主成分はショ糖やブドウ糖、果糖などで体内吸収が早く即効性のエネルギー源になります。また、メロンに含まれるクエン酸は糖の代謝を活発にして、筋肉疲労の原因である乳酸を燃焼させてエネルギーに変える働きが有るので疲労回復に効果絶大です。  病中見舞いにメロンの差し入れは理にかなっていて意味がある定番なのです。

メロンは実の成長が皮の成長より早い為に皮目が膨張できずにひび割れが生じます。それを塞ぐようにコルク層をかさぶたの様に形成することによって自らの表面を網目状【ネット】にするのです。この網目模様の良し悪しはメロンの商品価値に大きく影響します。 メロンの王様と呼ばれるアールスメロンの栽培では一株に一果のみ結実させる超低収穫で養分を全て実に取り込み、土壌の水分量や温度、湿度などを厳重管理して均一に美しい網目模様をつけます。  美味しいメロンの見分けは先ず綺麗なネット模様から!だそうです。

マスクメロンは網目のマスクを被ってるようなメロンではありません。麝香【ムスク】の様な甘く強い芳香を持つメロンの総称だったりします。

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ