カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

ピエモンテの熱い生産者

暖かな初夏の陽気、いかがお過ごしでしょうか?

さて、お出かけ日和な今日この頃、美味しい食材も出てきています。美味しいイタリア料理にかかせない美味しいイタリアワインのご紹介です。

 

MAU / Le Formiche

マウ / レ・フォルミーケ

産地:ピエモンテ州ランゲ

品種:バルベーラ、ドルチェット、カベルネ・ソーヴィニヨン

 

ピエモンテ州といえば、王様ワイン“バローロ”に始まり“バルバレスコ”等、高貴なワインが目白押しな地域。

故に造り手も多く、畑は細かく細分化され、それぞれのテロワールの個性が造り手の個性となり、いわゆるブルゴーニュのようなブランド力というものが一番感じられるところではないでしょうか。

そんな中に異色とも言えるのがレ・フォルミーケ。オーナーはLuca Caramellino、彼は農家ではなく醸造家です。

彼と組んでいるのはAndrea(農学者)と、唯一バルベーラの畑を持っているClaudio。彼ら三人は醸造家集団なのです。

 

三人は、醸造コンサルタントとしてそれぞれ活躍しており、その報酬を“ブドウ”で受け取ります。

 

ネゴシアン(買い付けブドウだけで醸造を行うこと)的な存在ともいえますが、彼らは大量生産を望んではいません。

自分たちが気に入ったブドウを、自分たちが持ちえる技術で最高のものを造り上げる。

それが醸造家のプライドではないのでしょうか。

ネゴシアンと自社生産の良いとこ取りのような面白いワイナリーです。

名前のフォルミーケはイタリア語で蟻という意味。みんなで働いて支えあって行こう!という意味があるそうです。

 

熱い思いが伝わってくるワインですよ。

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ