カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

イタリア直輸入野菜”プンタレッラ”

戦国時代の雄、仙台藩初代藩主“伊達正宗”が、家臣志倉常長をもって遣わせた、慶長遣欧使節団がローマ法王に謁見したという歴史的繋がりのある宮城県は、イタリアはローマ県と有効姉妹都市です。

その関係から宮城県農業園芸総合研究所がプンタレッラ栽培にチカラを入れて、その栽培の輪が広がってきました。

日本におけるプンタレッラをはじめとするイタリア野菜のパイオニアは東北にありました。

ご当地ローマ近郊では、晩秋から初春までの短い時期に収穫される伝統野菜で、冬野菜の王様といわれています。

後を引くほろ苦さが魅力のチコリの仲間です。

空洞になっている茎を細く裂いて冷水に晒し、シャキッとした歯ごたえをアンチョビ風味のドレッシングで食べるのが定番。アンチョビの旨み成分とヴィネガーの酸味、プンタレッラの苦味のバランスが決め手です。

プンタレッラをはじめチコリ類は、その爽やかな苦味成分に発熱や腫れを抑える抗炎症作用を有します。

又、抗酸化力の強いビタミンCやβカロチンが豊富に含まれていて冬場の風邪予防改善に効果があります。

旬の食材は身体を思ってくれているのは世界中共通なのですね。

さてさてプンタレッラですが、伊達正宗のクダリを書いておきながら、当店実はイタリア入荷になりますので在庫が不安定なのは悪しからず...

ご紹介できるときはリッチなお皿にしますよ。

最近完成した“自家製ボラ子のカラスミ”なんかと一緒に召し上がっていただきたくおもってます。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ