カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

王道バローロ

日増しに秋めいてまいりました。食欲の秋とはよく言ったもので、食欲湧いてくる食材が目白押しです。 そんな食材を見ながら、そろそろ赤ワインが恋しくなってくるこの頃、王道な赤ワインいかがでしょうか? Barolo ”Orato” 2007 / Pio Cesare

バローロ“オルナート”/ピオ・チェザーレ

産地:ピエモンテ州

品種:ネッビオーロ種

イタリアが誇る王様ワイン“バローロ”

長い歴史の中で、ピエモンテ州アルバでバローロの可能性を信じて醸造し続けてきた最初のワイナリーがこの“ピオ・チェザーレ”です。

その当時では樽で売買されていましたが、初めて瓶詰めして販売したのもこのピオ・チェザーレでした。

アルバで唯一紋章をエチケットに使えることを許された歴史あるワイナリーなのです。

創業1881年、今では5代目当主ビオ・ボッファ氏が代々続く伝統を守り続けています。

100%家族経営だからこそなせる技なのでしょう。

ただ、伝統とは言ってもただ古めかしい醸造を頑なに守り続けるのではないのです。

日々、年々、人間も変化するように、気候、土壌、生育方法、様々なことが変化していき、それに対して品質、スタイルを守るために日々努力を重ねていく、それこそが伝統を守ることだとビオ・ボッファは考えます。

伝統的と象徴されることの多いワイナリーですが、伝統=古めかしいではなく、伝統=変わらずの品質を守り続ける、そのそんな思いが伝わってきます。

今回はそんな歴史が詰まったバローロの最高クリュ“オルナート”の畑のブドウのみを使ったバローロ。

素直でエレガント、そして芳醇な輝きのあるバローロ。

時を経ての滋味深い旨みも楽しみですし、若い時からのアプローチもまた魅力的。

これもピオ・チェザーレならではでないでしょうか。秋の味覚とともにぜひお楽しみください。

 

 

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ