カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

カジキマグロのお話

 ヘミングウェイの晩年の名作“老人と海”の中で老漁師サンチャゴが3日3晩にわたって死闘を繰り広げた巨大魚 “カジキ”のお話です。

引きの強さや性格の獰猛さからスポーツフィッシングの対象として人気の大型魚で、上あごが剣のように長く伸びて吻を形成するのが特徴です。

この吻を振り回して獲物を打ちのめして捕食します。

カジキ類は水中における最速のスプリンターで、種によっては時速100kmにも達するそうです。

変温動物で有る魚の短所を克服するために筋肉に奇綱という熱交換器感を備えて、周りの海水よりも自身の体温を高温に保つことによって高速遊泳するという進化を成した魚なのです。

この様に体温がとても高いので、漁獲後は氷に漬けるだけでは自身の温度で腐敗してしまいます。なるべく早くエラや内臓を取り除き腹の中まで氷を詰めて冷やさなければなりません。

ところで魚の脂肪は固形油脂を作る飽和脂肪酸が2割程で、8割は液体油脂を作る不飽和脂肪酸で出来ています。

冷たい海水中で固まらない不飽和脂肪酸は血液の凝固を防ぐ働きを有し、そこに含まれるDHAという脂肪酸が脳の発育に不可欠であり、脳細胞中の神経細胞の突起をのばして他の脳細胞とくっつき合いながら神経ネットワークを発達させます。

脳細胞が成長段階である胎児や乳幼児にはもちろん、老人になるまでDHAは脳活動維持に一生涯必要な栄養素です。人はそれを多く含む食材を食べる事で摂取できるのです。

これからの季節にピッタリなシチリア風カジキの詰め物など、トロピカルな香り広がる白ワインとの相性抜群です。是非お試し下さい。

 

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ