カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

謝肉祭

カトリック世界においてキリストが一度死んでその後蘇った事を祝う復活祭(イースター)と密接な関係があります。

その年の復活祭の前40日はキリストの断食を偲んで肉(carne)を絶ち(vale)

あらゆる欲求を抑えて慎ましく穏やかに暮らさなくてはならず、その為我慢を強いられる前に目一杯羽目を外そう!

肉を食し酒を飲み踊りあかそうというのが謝肉祭。

有名なベネチアのカーニバルではマシュケラを被り中世の衣装に身を包んだ紳士淑女がオペラの様な世界観の街並みを練り歩く様が有名ですが、18世紀の彼の地において人々は食欲だけに限らず翌日から始まる禁欲の日々に向けて全ての欲望を吐き出してしまおうと晩餐会が開かれ、素性を知られぬよう仮面による変装をして一夜の火遊びを楽しみました。

謝肉祭ではどんな冗談も通じるなどという諺さえ生まれた程です。

それ程までにカーニバルを狂喜乱舞できるのはラテン民族ならでは、ましてやカトリックの総本山バチカンを有する国民性だからこそ、後の厳しい戒律までの現在を謳歌するのでしょう。

カーニバルの頃よく食べるのは仔羊とラザニア(当店のスペシャル?)それとキアッケレという揚げ菓子。粗食期間前に重い食事をたっぷり楽しむようです。肉に感謝するお祭りですから食べてください肉料理!!仔羊肉なんてバリエーション仕立てにしちゃいますよ。

最もその後の節制は各々の自己判断にてお願い致します...

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ