カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

18回ワイン会開催

昨日、無事開催しましたー!!
ご来店の皆様、ありがとうございます。
思いのほか、暖かい日でしたがこういう寒い地方のお料理はほっこりとしていいですね。
ワインも滋味深く、私自身もヴァレダオスタの素晴らしさを発見することができました。

IMG_20140203_171908.jpg
【前菜】
自家製の鹿肉生ハム(モチェッタ)
豚の血に見立てたサルシッチャ
乾燥する寒い地方だから、その気候を利用して作られるモッチェッタという生ハムを作ってみました。
ヴァレダオスタとはいきませんが、乾燥したいい風が吹いて良かった!!しっかりと凝縮感あるモチェッタが出来上がりました。
赤い色のソーセージ。古典的な造りでは豚の血を入れるのですが、近年衛生面など様々な理由から豚の血はイタリアでも流通が減少傾向にあるとか。それでも文化を大事にするイタリア人ですねぇ。ビーツを入れて赤い色を出し、伝統料理を守り抜いています。ベースはじゃが芋ですので、見た目以上に食べやすいですよ。

IMG_20140203_171655.jpg
【パスタ】
フォンティーナチーズのニョッキ
ヴァレダオスタといえば、フォンティーナチーズでしょ!!
何にでもかけてしまいそうですが、このナッティーな味わいはやみつきです。

IMG_20140203_171800.jpg
【メイン】
アオスタ風カツレツ
ダイナミックなカツレツ!!
なんと中にはフォンティーナチーズ入り~~~
美味しいに決まってます!!!

IMG_20140203_171613.jpg
【ドルチェ】
米粉を使ったトルタ
米を入れたプティングを少しアレンジしてみました。
米の代わりに米粉を使いトルタに。
舌触りはなめらかに、もっちりとした食感は米粉ならでは。

IMG_20140203_171455.jpg
【小菓子】
テーゴレと胡桃のバーチ・ディ・ヌス
イタリア版瓦せんべいのテーゴレ。いくらでも食べれそう。
名産の胡桃を使ったバーチ。

【パン】
ミラコーラ
写真撮り忘れましたが、ライ麦とレーズンを使ったパンをご用意しました。
ライ麦の噛み締める旨さとレーズンの甘酸っぱさがいいですね。
チーズなんかを合わせても良さそう。例えばフォンティーナとか!!

DSC_0228.jpg
【ワイン】
左よリ
◎ ブラン・ド・モルジェ / カーヴ・デュ・ヴァン・ブラン・ド・モルジェ  ~ Blanc de Morgex et de la salle 2012 / Cave du vin Blanc de Morgex ~
寒いこの地方、酸度がしっかりあるのが特徴。
ただ、柑橘のしっかりとした果実感もあり飲み口綺麗なワインでした。

◎ フミン / カーブ・ド・オンズ・コムーネ   ~ Fumin 2011 / Cave des onze communes ~
軽やかで可愛らしいフミン。すみれのようなチャーミングな香りの奥にはしっかりとした渋みもありで、とっても面白いワインです。

◎ ナポレオン / ドナス  ~ Napoleon 2007 / Donnas ~
ナポレオンが山超えてやってきた土地がこのアオスタ。それにちなんで付けられたとか。
品種はネッビオーロ。ピエモンテで有名な品種ですが、この地栽培されるとエレガントでミネラル感がより出てます。
色合いはガーネット色になっておりいい熟成といい香り!

◎ ジャルジー / ラトエヨ  ~ Jalousie / L’atoueyo ~
モスカートを陰干しして造られたデザートワイン。
華やかな香りはもちろん、やっぱり際立っていたのはその酸味。すっごく甘酸っぱくて大人気でした。
と、またボリューム満点な内容でしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
まぁ、この地方はチーズやらじゃが芋やらでどうしても重たくてってしまうのですが……
ご参加いただいた皆様ありがとうございます。
次回開催は3月上旬を予定しています。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ