カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

バルバレスコの王道

いよいよ寒さも本格化してまいりました。

師走で何かと忙しいこの時期ですが、冬の味覚も出てきているこの頃、ゆっくりした時間を過ごしてみませんか?

Barbaresco 2009 / Bruno Rocca

バルバレスコ/ブルーノ・ロッカ

品種:ネッビオーロ

産地:ピエモンテ州

 

赤ワインの名醸地ピエモンテ州。名醸たる所以ともいえるのが、この土地から造られる二大長熟ワイン“バローロ”、そしてこの“バルバレスコ”です。

偉大なワインだけあって、造り手も歴史ある偉大な造り手が多くいます。

その中ではまだまだ若い造り手のブルーノ・ロッカ。

1950年代から葡萄は栽培していたものの、当時は栽培だけして葡萄は売っていました。

父が亡くなり、今のブルーノの代になった1981年にようやく自社で瓶詰めを行うようになりました。

その歴史は30年あまりしかありませんが、すでにその名は世界に知れ渡っています。

30年前のイタリアではブルゴーニュのようにクリュ(畑名)をつけてワインを造る生産者はほとんどいませんでした。

栽培方法は研究しても土地の特性をワインに見出そうとする造り手が少なかったのです。

ブルーノは年数回ブルゴーニュを訪れ、土地の素晴らしさ、バリック導入の効果、醸造技術の高さを学びました。

今までの歴史にとらわれず、その柔軟な考えで色々なチャレンジをしています。

もちろんバリックも導入していますが、あくまで葡萄の質があってのもの。

風味を付けるのではなくバリックによる酸素供給力がネッビオーロには不可欠だから。

ボルドー液の銅はワインに大切な酸度を下げるので絶対に散布しない。

そのこだわりは書ききれません。

今まさに美味しい状態ですが、今後も楽しみなワインの一つです!

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ