カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

イタリアワインの代名詞”キャンティ”

そろそろ深まりゆく秋。食材も順調に季節を伝えてくれています。

ワインも秋色にいたしませんか?

キャンティ・ルフィーナ/ファットリア・ラヴァッキオ

Chanti Ruffina 2009 / Fattoria Lavacchio

品種:サンジョベーゼ

産地:トスカーナ州

 

キャンティと聞いて皆様なにを思い描くでしょうか?

イタリアで一番知名度があると言っても過言ではないぐらい、日本でも浸透していますね。

まさにイタリアワインの代名詞的なキャンティですが、そのチャーミングなイメージとは裏腹に実はぐっと奥深いのです。

イタリアの規定“DOCG”(瓶に口にピンクのシールが巻いてあるのがそれです)にはキャンティとキャンティ・クラッシコがあります。

さらにキャンティは7つの地区名により細分化されています。はてなマークばかりでしょうが、もう少しお付き合いくださいませ。

キャンティ・クラッシコは伝統的な造りでまさに中心地的な存在です。

それに比べるとキャンティは範囲も広くなり、ちょっとクラッシコの影に隠れ気味。

ですが、7つのエリアでは、それぞれの個性が出てきます。

今回扱いの“ルフィーナ”地区は栽培面積約750ヘクタール。

比べるクラッシコ地区は70,000ヘクタールというから、その小ささは歴然ですね。

造り手も30社弱程しかいないようです。何より重要なことはクラッシコより高地だということ。

高いところでは標高500メートルになるそうで、ミネラル、酸度がとっても綺麗!!

今回の造り手も本当にエレガント。

大樽熟成による熟度、果実感ともちょうど良いバランス。キャンティを飲んだ事ある人も無い人もぜひ試していただきたい!

イタリアワインの概念が変わるかも?!

 

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ