カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

第9回ワイン会、無事終了です!!

文字色昨日開催の第9回ワイン会、お陰様で無事終了しました。
ご来店の皆様、ありがとうございます。
さてさて、今回はエミリア・ロマーニャ州。
どーしても肉!!の文化が強いこの州をコースでどれだけお腹いっぱいにさせないかが目下の課題でもありました。
まぁ結果的にはいつも通りのお腹いっぱいになってしまうのですが、、、
見ているだけでもお腹いっぱいになるかと思います。
昨日の内容をご紹介~。

DSC05279_convert_20130225185248.jpg
【前菜】
左より

・バルサミコ酢でマリネした南瓜、白ワインヴィネガーとピンクペッパーでマリネしたパンチェッタを添えて
・フリットにしたモルタデッラサラミを挟んだピアディーナ
・穴子のロマーニャ風

 
特産のバルサミコ酢とサラミの組み合わせは王道。
更には定番ピアディーナもまさかの前菜に登場。
そして珍しいのがロマーニャスタイル。上にパン粉とゆでたまごを乗せてオーブンで焼きあがました。
前菜から早くもボリューム満点。

DSC05281_convert_20130225185335.jpg
【パスタ】
・いろいろ茸とプロシュートで和えたストロッツァプレーディ
 エミリア・ロマーニャはパスタの宝庫。
伝統ボロネーゼやラザニアも良かったけれど、あえてストロッツァプレーディで。
マンマが作るようなねじりパスタ。イタリアらしさが出てたかな。

DSC05286_convert_20130225185418.jpg
【メイン】
・仔牛のパナーダ
これぞエミリア・ロマーニャ!と言わんばかりの迫力。
仔牛にパン、パルミジャーのチーズ、ブロードを染み込ませたものを詰めてじっくり焼き上げました。
じわっと出てくる脂と旨み~!!たまりませんね。
あまりにも肉が迫力あるので付け合せはシンプルにサラダでご用意しました。

DSC05291_convert_20130225185455.jpg
【ドルチェ】
・ トルタ・ディ・リーゾ
お米を使ったプティング。
プチプチとした食感がなんとも不思議。
イタリアらしくドライフルーツを入れて。

DSC05274_convert_20130225185153.jpg
【パン】
・ コッピア・フェラレーゼ
フェラーラ村で作られるIGPにもなっているパンを真似てみました。
左右に棒状に伸びたなんとも変な形ですが、カリカリとした食感が絶妙。
アーティーチョク型も作ってみましたが…いかがでしょう…

DSC05296_convert_20130225185729.jpg
【小菓子】
・ チョコレート・サラミ
・ アルケルメスとアマレッティを忍ばせたトルタ

サラミが有名なエミリア・ロマーニャ州。
チョコレートでもサラミを作ってしまうほど。マシュマロがほんとに背脂みたい!
古典の本を参考に作ってみましたトルタはかなりの手間がかかりました。
が、好評で何より(*´∀`*)

そしてワイン。
DSC05299_convert_20130225185811.jpg
左より
・ マルヴァジア・ロッサ/カミッロ・ドナーティ  〜Malvasia Rosa 2010 / Camillo Donati〜
 微発泡のロザート。
香りはアロマティック。でも余韻はドライ。bio特有の嫌な風味もなくどの前菜とも抜群に合いましたね。
ちょっと大ぶりなグラスで。

・ ピニョレット/トミサ 〜Pignoletto 2010 / Tomisa〜
土着品種、ピニョレット。黄金色の澄んだ輝き、パイナップルのような風味と塩味。
力強い茸との相性もバッチリです。

・ ランブルスコ・デル・エミリア/ラ・コッリーナ  〜Lambrusco dell’Emilia / La Collina〜
 エミリア・ロマーニャ州といえば外せないランブルスコ。
赤の微発泡ワインです。
どうしても甘ぼったくなってしまうのが多いランブルスコですが、今回のは酸味しっかり。
ですから、本来は冷やして飲むランブルスコも温かいメインのお料理に合わせて15度ぐらいで飲んでも酸味がぼやけないです。
こってりとしたメインにランブルスコ。これこそマリアージュです。

・ ”カサロラ”アルバーナ・パッシート/トレ・モンティ  〜”casalora”Albana di Romagna passito 2008 / Tre Monti〜
こちらも土着品種、アルバーナを使ったデザートワイン。
オンレジピールのような香りがよかったぁ~
お腹いっぱいになりましたか?
この地域に微発泡のワインが多いのは油脂がたっぷりの料理が多いからかもしれませんね。
だからこそワイン会は面白い!!
次回もお楽しみに。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ