カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

ラクリマ(涙)のワイン

今年も残暑が厳しいですね。それでも朝晩は少し涼しくなってきたでしょうか。

暑さとは裏腹に、食材は順調に秋を感じ始めています。

そんな秋の味覚とお楽しみいただきたいワインのご紹介です。

 

ラクリマ・モッロ・ダルバ /

コンティ・ディ・ブスカレート

Lacrima Morro d’Alba / Conti di Buscareto

品種:ラクリマ・ネーラ

産地:マルケ州

 

白、赤とも多種多様な品種の多いマルケ州。今回はマルケ州のモッロ・ダルバ周辺でのみ栽培されている“ラクリマ・ネーラ”に注目しました。

個性的な特徴のまず一つは名前の由来にもなっている葡萄の形状です。

この葡萄の果皮は他の葡萄に比べると薄く、成熟してくるにつれて果皮が耐えられなくなり果汁が滴り落ちてきます。

その様子が涙のよう(涙=ラクリマ)なのでこの名前が付いたといわれています。

このワインのラベルにはラクリマを思わせる雫が描かれています。

そしてもう一つの特徴は、その香り。

すみれやバラのような溢れんばかりの香りに思わず「うわぁ!」となります。

口の中でもその果実味は最後まで裏切らず、華やかな余韻を残してくれます。

程よいタンニン、酸味でまた一杯飲みたくなってしまう綺麗さがあります。

古くから栽培されているようですが、今はこの辺りのみとなってしまった希少な品種。

この造り手は最新醸造技術を駆使し、ラクリマの良さを再発見してきました。

そのかいあってか、今では栽培面積が増えているそうです。

かつて皇帝フェデリーコがマルケを攻略した際に、このラクリマの熱烈ファンとなり、居城をモッロ・ダルバにしたとか。

もちろん皇帝の意向で、食卓にはこのワインが出されていたそうですよ。

皇帝も愛した希少なワイン。秋の夜長のお供にぜひお試し下さい。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ