カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

今日のワイン会

本日ランチに開催したプーリアワイン会。
嬉しい悲鳴で満席をいただき、何かと慌しくご不便をおかけする場面もあったかと思いますが、
暖かい心で見守っていただき、ありがとうございます。
お料理、ワインとも楽しんでいただけたようで大変嬉しく思います。
お帰りの際には「来月は何日にやる?」「次はどこの州にする?」といったお声をいただき、
またまた嬉しくなりました。楽しんでいただけたようで何よりです。
次回の期待度がさらに高くなったようなきもしますが、、、期待にお応えできるようもがんばります!!
本日の料理、ワインはこんな感じです。
今回来られなかった方や興味がある方、ぜひご覧ください。
004.jpg
~プーリア風野菜の前菜盛り合わせ~
 野菜大国プーリア州は前菜だけで数種類出てくるのが定番。それだけでもおなかいっぱいになってしまうそうです。
おなかいっぱいにならないようにと少量ずつを盛り合わせました。
右から・ミント風味でマリネした小茄子、トマトペーストをアクセントに
    ・ストラッチャテーラチーズを詰めたフルーツトマト
    ・じゃが芋の小さなタルト、ポルチーニ風味
    ・プーリア産乾燥空豆と自家製乾燥空豆のピューレ、クルトンとペコリーノチーズを添えて
006.jpg
~桜海老とブロッコリーで和えたオレキエッテ~
 
 プーリアといえば外せないパスタです。
小さな耳たぶと言う名のオレキエッテはそのくぼみにソースが絡まって美味しい!
静岡から届いた生の桜海老の甘さと香ばしさはコシのあるパスタに負けず劣らずの存在感です。
011.jpg
~北海道産乳飲み仔山羊のヴァリエーション仕立て~
 お母さんのミルクしか口にしてない仔山羊はくせが少なくミルキーな味わいです。
せっかく半身で入荷したので部位の違う所を違った調理法でお楽しみいただきました。
背肉はシンプルにローストに。
バラ肉は詰め物をしたマッツァレッレ仕立てに。
本来は内臓などを詰めるのですが、今回はペコリーノチーズ、オリーブペースト、青菜、松の実などを詰めました。アクセントにはジェノベーゼソースを。
013.jpg
~ボッコノッティ~
 マルティーナ・フランカで有名なリコッタチーズを詰めた温かなトルタです。
本来はシンプルなリコッタチーズと卵を合わせたものを詰めるのですが、少し手を加えて。
フランボワーズのコンフィチュールを詰めて華やかな味わに。
017.jpg
~チーチレットゥ~
 食後のお飲物のお供に。
プーリアでは山もりに盛られたチーチレットゥを摘みながら終わらぬおしゃべりに華をさかすのだそうです。
ワインの方はといいますと、
020_convert_20120520222421.jpg
左から
<前菜と共に>
Faraone Verdeca 2010 / I Pastini
ファラオーネ・ヴェルデカ / イ・パスティーニ

  プーリア地品種のヴェルデカ種を使ったワイン。
  カラッとしたプーリアの気候を髣髴とさせる柑橘の風味たっぷり。
  甘みのある野菜にキリッと酸味をきかせて。
<パスタと共に>
Castel del monte rose 2010 / Rivera
カステル・デル・モンテ・ロゼ / リヴェラ

  ボンビーノ・ネロ種を使ったロゼ。
  苺のような可愛らしい香り。一口目も甘酸っぱさいっぱいですが、後味はドライ。
  ミネラル感抜群でした。桜海老とも好相性。
<メインと共に>
Gioia del colle 2007 / Guttarolo
ジョイア・デル・コッレ・プリミティーボ / グッダローロ

  この地が発祥といわれるプリミティーボ種。
  香りはプリミティーボ?と思うぐらいスミレのような軽やかな香り。が、やっぱりプリミティーボ。
  アルコール感と甘苦い味わいはさすがです。
  オーガニックの製法もあり少しくせのある味わいは、山羊とよく合いました。
<ドルチェと共に>
Liatico aleatico 2010 / San Marzano
リアティコ・アレアティコ / サン・マルツァーノ

  アレアティコ種を使ったデザートワイン。
  ですが、甘ぼったくなく果実味の甘みが強く出た赤ワインのような味わいです。
  今回の素朴でフランボワーズのフレッシュさが際立ったデザートに抜群でした。
  赤い果実のフレッシュな味わいが相性よさそうです。
さて、終わってみてからの反省点も色々とありますが、何より無事終えられ喜んでいただけたのが一番でした。
本日ご来店いただいた皆様に感謝いたします。
また、長々ブログを御覧頂いた皆様、ありがとうございます。
少しでも雰囲気が伝わっていただけたら幸いです。
次回は6月下旬ぐらいの日曜ランチに開催予定です。
詳細決まりましたらご案内いたしますので、ぜひご参加下さい!
お待ちしております。
今日はゆっくり眠れそうです。。。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ