カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

5月のおすすめ料理

昨日はゴールデンウィーク最終日ということもあってか、
ランチ、ディナーとも満席を頂きました。
ご来店いただいた皆様ありがとうございます。
皆様、連休をそれぞれ楽しまれたようで、どこにも行かなかった私はお話聞くだけで行った気分になります。
慌しくもこういう良い充実感はとても楽しいですね。
昨日のお疲れビールは最高に美味しかった~。
さて、今日から仕事モードの皆様。
お仕事に疲れたときは無理せず休憩も大事!
春から初夏にかけての食材、色々と入ってきましたよ。
栄養とって心も身体もリラックスしてください。
【Antipasti】
仔牛胸腺のソテー、甲殻類とバルサミコのソース
~Saute dell’animella di Vitello,Salsa Americano e aceto balsamico~

  イタリア語でアニメッラ、フランス語ではリードヴォーと呼ばれる仔牛の胸腺。
  ねっとりとした食感が醍醐味なので表面をかりっとソテーして対比をお楽しみ下さい。
【Pasta】
桜海老と青菜で和えたオレキエッテ
~Orecchiette dei gamberetto e cima di rapa~

  プーリア州の伝統的パスタ”オレキエッテ”
  小さな耳という意味で真ん中がくぼんだショートパスタです。そこにソースが絡んで美味しいんです!
  パスタプリエーゼと言ってクタクタにゆでたチーマ・ディ・ラーパ(菜の花のような野菜です)と
  アンチョビを和えたオレキエッテをベースに、今が旬の桜海老を使ってご用意しました。
  桜海老ならではの香ばしい風味と野菜の甘みが調和した一皿。
  お出かけ日和な季節、ご来店お待ちしてます。
【Second】
青豆を詰めた富士鶏のロースト
~Involtini di pollo con piseli~

  開いた富士鶏に今が美味しい青豆を詰めてじっくりとローストに。
  身質の締まった富士鶏と優しい甘みの青豆をぜひお楽しみ下さい。
【Dolce】
スフォリアテッレ
~Sfogliatella~

  ナポリの伝統菓子、スフォリアテッレ
  貝殻に見立てたパイ生地の中にはリコッタチーズ、砕いたチョコ、ドレントチェリーがたっぷり詰まってます。 
  ドレントチェリーがなんとも懐かしいイタリアの味を思い起こしてくれます。
013_convert_20120424214310.jpg

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ