カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

チェラスオーロ

シェフのうんちくよりロゼのリクエストがございましたので、ご用意いたしました。
これからの時期、食材も春野菜中心に。ワインも春色、いいですね。
チェラスオーロ・ダブルッツオ”ヴィッラ・ジェンマ” / マシャレッリ
~Cerasuolo d’Abruzzo “Villa Gemma” / Mascarelli~

産地:アブルッツオ州
品種:モンテプルチャーノ種
チェラスオーロとはチェリーを意味し、アブルッツオ州ではその色合いからロゼを指します。
余談ですが、所変わってシチリアではチェラスオーロ・ディ・ヴィットリアとう赤ワインがあります。
こちらも少し淡い色合いですがロゼではなく赤ワイン。
混乱しないよう要注意です。
さて、今回のアブルッツオ州チェラスオーロ。
アブルッツオ州といえば白品種のトレビアーノ、赤品種のモンテプルチャーノが造られる名産地。
ただ、多くはテーブルワインのようなものが多く、海外はもとよりイタリア国内でもアブルッツオ州以外に流通することはほとんどありませんでした。
初代当主は1931年よりワイン造りを行っていましたが、やはり皆と同じように地元で消費するようなワインを造っていました。
それをシャンパーニュで働いていた三代目ジョバンニ・マシャレッリが1981年にマシャレッリを設立。
本格的なワイン造りをスタートさせました。
モンテプルチャーノ種としては異常なまでに収穫量を抑え、木樽での熟成をさせるなど、
まるでブルゴーニュのワインを扱うような仕草に周りは陰で笑っていたのよ。と当時を振り返って苦労話をする奥様。
飲めばその良さがわかってもらえるのだが、飲んでもらうまでが大変だったそうです。
それでも真を貫き通し、今では国内外で高い評価を得ています。
彼らの努力の甲斐あって、トレビアーノ種、モンテプルチャーノ種が海外でも楽しめるようになりましたね。
もちろん日本でも。
そんな彼らの情熱有り余る甘酸っぱいチェラスオーロと共に春を感じながらお楽しみ下さい。
個人的に春野菜にロゼは合います!!

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ