カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

二周年

朝晩の空気が日を追うごとに冷たくなり、街路樹の落葉を踏むとポテトチップスのように小気味良い音を立てる頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、カバカヴァロは十月で二周年を迎えます。
不景気と震災で冷え込む昨今、なんとか店を開けてこれたのも、
ひとえにカバカヴァロを贔屓にしていただいているお客様のおかげであります。
そこで今月は二周年を迎えるにあたり、スペシャルなメニューを提供させていただきたいと考えております。
私の得意とする生うにを使った手打ちパスタや、伊産のトリュフたっぷりのリゾット、
ズワイ蟹と赤チコリのパイ仕立てに、松輪の鯖と無花果のマリネを前菜に。
風味が強い為、鮨屋では敬遠されてしまうという蝦夷鮑のステーキをサフラン風味で。
メインの肉料理は、ジビエ猟解禁を待たずに北海道直送の蝦夷鹿をフライング気味でお出しします。
こちらはゆっくり低温ローストで旨みを閉じ込めて焼き上げて、北イタリア風のジャムの様に果実味の強いソースで
お召し上がりください。
ドルチェもこってりと秋を楽しんでください。
ピエモンテはランゲ地方出身のボネ。
ねっとり濃厚なココアとアマレッティの風味は寒くなる今頃が美味しい。
そして秋といえば栗!!
マロンとバニラの甘ーいセミフレッドをご一緒します。
何分、感謝の気持ちを込めてのコースになりますので、お腹いっぱいが予想されます。
昼食を抜いてのご来店をおすすめします。
【二周年記念コース】
≪Antipasti freddo≫
エストラゴンビネガーで酢〆にした鯖と無花果のマリネ
~Sott’aceto deghi scombro e marinare alla fico~

≪Antipasti caldo≫
ズワイ蟹と赤チコリのパイ仕立て
~Pasiccio nei granchio e cioria~

≪Pasta Ⅰ≫
生うにとフレッシュトマトで和えたタリオリーニ
~Taghiolini ai riccio e pomodoro~

≪Pasta Ⅱ≫
伊産のトリュフを使ったリゾット
~Risotto con tartufo~

≪Pesce≫
蝦夷鮑のソテー、サフラン風味
~Saltare all’aliotide~

≪Carni≫
蝦夷鹿のロースト、果実のソース
~Arrosto del cervo,salsa frutta~

≪Dolce≫
ボネと栗のセミフレッド
~Bonet e semifreddo alle castagna~

≪Caffe e Piccola pasticceria≫
小菓子と共にお好きなお飲み物を
お一人様 ¥6,500-
※仕入の状況によりメニューを変更させていただく場合がございます。
※事前にご予約いただけると大変助かります。
10月末までご用意する予定でいます。
ぜひともご賞味ください。
※十月末までこの記事が先頭にくるようになっています。
その間も随時ブログは更新していきますので、下記をご覧下さい。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ