カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

尊敬する造り手

私はワインを造るわけではないので、いくら尊敬したところでなにも出来ません。
ですが、尊敬します。
どんなに時代が変わろうと決して揺るがず、確固たる信念の元にただひたすらにワインを造り続ける。
造り手は”エミディオ・ペペ”
産地はアブルッツォ州。
アブルッツォ州といえば”エミディオ・ペペ”と言われるぐらい重鎮なのですが、意外に広く知れ渡っていないのは、彼が大のマスコミ嫌いだからかもしれません。
評価本にもあまり登場しないため、知る人ぞ知るワインとして有名です。
彼のワインはビオワイン。
今でこそビオ、オーガニックと言った言葉が一般に使われるようになりましたが、彼はもっと前よりビオワインを造り続けています。
収穫は人の手で行われ、機械などは一切使いません。
ワインもフィルターに通しません。
白ワインのトレビアーノは未だに足で圧搾するそうです。
樽では熟成させずにボトルで熟成させ、それをボトルからボトルに移して澱を取り除くという、
なんとも気の遠くなるような作業です。
その後もすぐに出荷!とはいかず、何年か寝かされ、またまた手作業でラベルを張り、ようやく日本にやってくるのです。
彼の信念とは「良いワインは畑で造られるものであって、もし有機栽培を行って最高のブドウのみ収穫すれば、あとは何も加える必要は無く、どうやって完璧なバランスに達することが出来るかはワイン自身が知っている」
確かに彼が行っていることは自然に任せ、ブドウが持っている力を引き出しているに過ぎないのかもしれません。
ただ、このワインを飲むと、ブドウだけでこんなに奥深い味わいが出せるのかと驚かされます。
ブドウの力もさることながら、彼の手間の惜しまない努力にも感動させられます。
010_convert_20110614222557.jpg
手前が白ワイン”トレビアーノ・ダブルッツォ”
奥が赤ワイン”モンテプルチャーノ・ダブルッツォ”

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ