カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

希少なアマローネ

花々が咲き始める時、季節を感じます。
さて、今回はそんな華やかさのある赤ワインを造っている生産者をご紹介しようかと思います。
L’Arco di Az.Aglicola Federigo Luca
ラルコ・ディ・アジェンダ・アグリコラ・フェドリーゴ・ルーカ
産地名:ヴェネト州

イタリア、ヴェネト州が誇る赤ワインといえば、”アマローネ”そして”ヴァルポリチェッラ”です。
このワインはヴェネト州に古くから伝わる”アパッシメント”、”リパッソ”といった製法を用いて造られます。
アパッシメントとは、収穫した葡萄を専用の板に乗せ、乾燥させることです。
貴腐菌の影響などで水分が抜けた葡萄を使ってワインを造るため、凝縮した甘みと官能的な香りが特徴の
”アマローネ”が出来上がります。
一方、リパッソはこのアマローネの搾りかすにワインを漬け込んでもう一度発酵させる製法です。
このヴェネト州の伝統的な製法を使い、革新的なワインを造っているのが今回の生産者”ルーカ”です。
もちろん伝統のアマローネ、リパッソをしたヴァルポリチェッラも生産してます。
最初は可愛らしい果実の香りも、時間と共に華やかさが増し、アマローネ特有の甘みと苦味が楽しめるワインです。
その他に、半分はアマローネの製法で、もう半分はリパッソをした製法で醸造したものをブレンドしたワインや、
国際品種のカベルネ・フランをアパッシメントの製法で醸造したワインを生産しています
実は彼と同じようにカベルネ等の国際品種をアパッシメントしたワインを造っている生産者がいます。
伝統的アマローネの重鎮”クインタレッリ”です。
アマローネを造る生産者なら誰しも敬意を払うクインタレッリの元で、ルーカは14歳から働いていたのです。
尊敬する師を追い求めるかのような彼のワインは伝統を重んじ、真のしっかりとした味わいです。
クインタレッリの再来と言われる希少なワインをぜひお試しください!!
004+(2)_convert_20110516200804.jpg
左より:
リパッソをした”ヴァルポリチェッラ”
アマローネとリパッソしたワインのブレンド”パリオ”
カベルネ・フランなどをアパッシメントしたワイン”ルベオ”
伝統的アパッシメントの”アマローネ”

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ