カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

暑いです。。。

とうとう梅雨明けです。暑いですね。
こんなときはビール!もいいですが、冷えた白ワインもおいしいですよ。
今回ご紹介するのは、
Verdicchio di Matelica Riserva “Mirum” 2006 / La Monacesca
ヴェルデッキオ・ディ・マテリカ・リゼルヴァ”ミルム”/ ラ・モナチェスカ

品種:ヴェルデッキオ    産地:マルケ州マテリカ地区
ヴェルデッキオはマルケ州が誇る地品種。
実はマルケ州の中で主に造られているのはカステリ・ディ・イエージ地区。
それに比べて内陸にあるマテリカ地区は認知度が低く、交通の不便さも手伝って、
イエージ地区ほど普及されていません。
ヴェルデッキオが栽培されたのはマテリカ地区のほうが早いのに…
この造り手”ラ・モナチェスカ”は、マテリカの持っている可能性を信じて造り続けている生産者です。
そして、なんと2009年のガンベロ・ロッソ誌(イタリアでのワイン評価誌)で
最高評価の”トレビッキエーリ”を獲得!!!
その他の評価本でもほぼ満点を獲得し、マテリカの名を世界に知らしめました。
このリゼルヴァ”ミルム”は15年から20年の熟成に耐えられるそうです。
これは白ワインとしては異例の長さ。
ましてやあまり熟成させることのないヴェルデッキオで?!
この地は昔は塩田だった影響で、地中深くミネラルが豊富な土壌です。
標高も高く、昼間は南向きで太陽の光をたっぷり浴び、夜は涼しくなるという
ヴェルデッキオには最高の条件が揃っています。
収穫は10月末まで遅らせ、樹の上で限界まで成熟させます。
全て手作業で選果されたブドウは、低めの温度で20日以上かけて醗酵させます。
その後はステンレスタンクにて熟成されます。
ブドウの成熟具合や出来により”ミルム”は造らない年もあります。
2006年はイタリア全土を通して良い出来のようです。
少し低めの温度でのどを潤し、徐々に上がってくる香りと複雑な味わいをお楽しみください。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ