カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

イタリア料理のシンボル

今回はイタリア料理のシンボル、そして夏野菜の主役『トマト』についてのお話
生食はもちろん、加熱することによってどんな食材とも合わすことができる上質なソースになります。
保存技術がない時代においては、火を入れることで冬でもフレッシュなトマトの風味を味わえ、
それによって、イタリア全土を始め世界中に広がりました。
栄養面をみても、大変優れた食材です。
まぶしい位の赤色素”リコピン”には強い抗酸化作用が有り、活性酸素を退治してガン予防や脳卒中予防、
老化防止に役立ちます。
またコラーゲンの合成を促し、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれます。
そして、シミやソバカスの元であるメラミンの合成を抑えるため、美白効果も期待されています。
ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」
と言われる程に古くから効果的な食材として知られていました。
カバカヴァロでは旨味と栄養いっぱいのトマトを使って、
初夏にふさわしい一皿をご用意してみました。
熊本は八代地域の塩分を多量に含んだ塩トマトを軽く火入れして
コンポートにして味を強くします。
そして少量のゼラチンでジュレ状態にして焼茄子で覆い、テリーヌ仕立てに。
厚く切り出し、自家製リコッタチーズ、モッツァレラブファラ、パルミジャーノをあわせた
チーズと共に食べると、濃厚なトマトのエッセンスが口の中いっぱいに広がります。
気温が上がり、食欲の落ちてくるこれからの季節に、清々しい酸味と旨味いっぱいの一皿をぜひご賞味下さい。
20100524222509.jpg
少し冷やした白ワインと共に、、、

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ