カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

これからの季節にはやっぱり…

スパークリングワインです。
暑い日差、ジメジメした梅雨。やっぱりスパークリングワイン。
最近スパークリングワインの話が多いような気がしますが…。
実はスパークリングワインは前菜からメインまで、野菜料理・肉料理・魚料理などのすべてのお料理と
合わせることのできるワインと言われています。
特に瓶内で二次醗酵したものは、酵母の香りを閉じ込めるため、パンの酵母の香りと似ています。
食事にパンはつきものですから、食事に瓶内二次醗酵のスパークリングワインが合わないはずがありません。
今回はイタリアのシャンパンと言われる”フランチャコルタ”のご紹介です。
シャンパンと同様、地名が付いたスパークリングワイン。
この土地で造られ、瓶内二次醗酵の製法で造られたもののみ名乗ることが許されるのです。
大企業が多いフランチャコルタの造り手の中で、自社畑のみの葡萄を使って造っている造り手がいます。
それがVilla~ヴィッラ~です。
今回ご紹介するのはFranciacorta Brut Millesimato 2005
契約農家から葡萄を買い、醸造を行う企業が多い中で、彼らは自分達の畑で採れた葡萄しか使いません。
一本の樹から採れる収穫量を制限することによって、よりしっかりとした葡萄を造り上げます。
その葡萄から造られるワインの生産本数は、ほかの造り手に比べると1/10程度。
ほとんどが昔からの顧客であるレストランに売られるそうです。
もう一つ特徴的なのが、ミレジマートということ。
ミレジマートとはその年に採れた葡萄を使って造られたスパークリングワインのことです。
ワインにヴィンテージが付いているのは当たり前なのですが、
スパークリングワインの場合は、良い葡萄が採れた年にしか付きません。
通常は収穫年の違う葡萄ジュースをブレンドして造られます。
2005年も果実味、泡立ち、アルコール感とも十分に感じられます。
ぜひこれからの季節に、お食事通してでも、食事の前の一杯でもお楽しみください。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ