カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

もう出てきてます!そら豆のお話

20100411124854.jpg
本来は初夏の5、6月ぐらいに旬を迎えるそら豆ですが、
近年は温暖化の影響や栽培環境の発達により年末頃から出回ることもあるそうです。
この時期に入ってくるのは暖かい鹿児島県指宿産のものです。
原産は西南アジアから北アフリカといわれています。
日本へは8世紀頃にインドの僧侶によって渡来されました。
その当時は莢が短く、粒も大小様々だったようです。
その後、明治初年以降にヨーロッパから莢が長い品種が入り、独自の品種改良の結果、
現在のような大粒のほっこりとしたそら豆に進歩しました。
独特の風味と甘みがやみつきになってしまうそら豆ですが、
栄養的にもすばらしい食材です。
まず、豆類特有の炭水化物とたんぱく質。
それからビタミンB1、B2、C。
これらのビタミンは疲労回復や糖質・脂質をエネルギーに変える働きがあります。
この他、整腸作用のある食物繊維、肌荒れに効果的な亜鉛などが含まれており、女性にはますます嬉しい食材です。
『そら豆の旬は3日まで』と言われるほど鮮度が落ちるのが早いそら豆。
莢から取り出したらすぐに湯がきます。
塩茹でをそのまま食べてもおいしいのですが、当店では少し手を加えて相性の良いペコリーノチーズと共に
そら豆の美味しさを味わっていただこうと思います。
塩茹でのそら豆とビールは定番ですが、ひと味違ったそら豆とスパークリングワインで旬を

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ