カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

カラスミ話

天下の三大珍味として珍重され、手間隙と時間が大変かかる為に
とても高価なカラスミ。主にボラの卵巣を塩漬け乾燥させて作る
保存性の高い高タンパク質食品です。
ギリシャ、エジプトあたりが起源とされ、古代ローマ時代には
すでに地中海沿岸にて作られ、食されていました。
やがて、シルクロードを経由して中国より長崎に伝来します。
時の天下人、豊臣秀吉をも唸らせたカラスミは、後に幕府への
貢物になるほど寵愛されました。
酒飲みの肴の感がとても強いカラスミですが、成人病や老化予防に
大変有効な不飽和脂肪酸であるドコサヘキサエン酸(DHA)、
パルミトオレイン酸(POA)、リノール酸(LA)などを多量に含みます。
DHAの含有量はなんと100g当たり1800mgもあるそうです。
美味しく食べて体に良いので、お酒好きにはありがたい話ですね。
今回当店では、三重県産の沖ボラを使い、イタリアにおけるカラスミの名産地
サルディーニャ島をイメージして、この地の銘醸ワイン”ヴェルナチャ・ディ・オリスターノ”
の風味をつけながら、ゆっくり乾燥させて作りました。
旬の春野菜と共に、手打ちパスタにて提供しています。
春野菜のほのかな苦味とカラスミのねっとりとした塩味を、
ぜひご賞味下さい。

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ