カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

フランスとイタリアがコラボレーションワイン

まだまだ肌寒い日が多いですが、食材は春を感じさせてくれます。
菜の花、ふきのとう、筍、春キャベツ‥
そんな春野菜のほろ苦さと一緒に飲んでいただきたいスパークリングワインは
”DUBL”Falanghina Spumante / Feudi di San Gregorio
”ドゥブル”ファランギーナ・スプマンテ / フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ

このワインはナポリが州都であるカンパーニャ州で造られます。
品種は、土着品種であるファランギーナ100%です。
ファランギーナでスパークリングワイン?!
白ワインの品種として活躍しているファランギーナですが、スパークリングワインに使われているのは
あまり見たことがありません。というか初めて見ました‥。 
それぐらい珍しいことなのです。
造り手のサン・グレゴリオは土着品種、土地にこだわる造り手。
『どうしてもこの土地の土着品種でスパークリングワインを造りたい!!』
と、協力を頼んだのが、シャンパーニュRMの最大の造り手『ジャック・セロス』
なのです!!!
RM(レコルタン・マニピュラン)とはブドウの栽培、醸造、販売まですべて自分たちで行う造り手のこと。
生産本数は少なくなってしまいますが、こだわり抜いたワインは日本でも入手困難なアイテムです。
そんな彼はサン・グレゴリオの熱意に押され共同でワインが造られることとなりました。
二つ、二倍などのフランス語の造語からきている”DUBL”
遠く離れた二つの造り手の思いが重なってできた奇跡のワインです。
樽での熟成された香り。それと相まってシャンパーニュ方式特有の酵母の香りもきれいに感じられます。
味わいもシャンパーニュを思わせる酸味と果実味がしっかりと感じられます。
泡立ちは、ワイン本来の味がわかるように弱めと聞いていましたが、
思うほど弱いわけでもなく、かといって強すぎず、きめ細かいきれいな泡立ちです。
本当にシャンパーニュとカンパーニャのいいとこ取りですね!
なかなか飲むことができないスパークリングワインです。
食前にのどを潤して、またはお食事と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ