カジュアルながらもゆったりと時間を楽しんでいただけるイタリアンレストラン カバカヴァロ

menu

Ristorante CAVACAVALLO

ナポリの銘菓 スフォリアテッレ・リッチェ

ナポリには3つのすばらしいものがあるといわれます。
サンタ・ルチアの海、ヴェズーヴィオ火山、そしてスフォリアテッレ・リッチェ!!
このスフォリアテッレはイタリア語で”ひだを何枚も重ねた”という意味。
折パイのように薄くのばしたものをくるくると丸めていき、カットして円錐型にしていきます。
スフォリアテッレ 編集
この作業が大変です。なぜかというと、穴をあけてはいけないということ。しかし薄くのばさなければいけないということ。
薄くのばすことにより、クリスピーな触感が楽しめます。
中身は定番の自家製リコッタチーズと砕いたチョコレート、レモンピールを合わせたものを詰めていきます。
こちらも、はちきれない程度に詰めて閉じていきます。
スフォリアテッレ 編集1
スフォリアテッレ 編集3
こんがりと焼き上げて完成です!!
P1020368.jpg
リッチェとは”貝殻”のこと。貝殻に見えますでしょうか?
これを発案したのは、アマルフィにある修道院の女性。
彼女は、ミルクで煮たセモリナの残りをお菓子にできないかと考えました。
そこでアマルフィ特産のレモンのピールなどを入れて、ラードと白ワインで作った折パイで包んで焼いたのが
原型といわれています。円推形なのは修道院の頭巾の形からきてます。
今ではナポリには欠かせないお菓子となっています。
まだまだ寒いこの時期、粉糖をたっぷりかけた温かいスフォリアテッレを食べたいですね!

関連記事

TEL / FAX

03-6438-9656

営業時間/定休日

営業時間

< Lunch >
12:00 - 15:00 (L.O.)14:00 

< Dinner >
18:00 - 23:00 (L.O.)22:00

定休日

Wednesday(水)


アーカイブ